SunnyGreenのひとりごと

山と自然と音楽とお酒と家族と仲間。 人生を彩り豊かに。 日々の想いの備忘録。

出来事

とある場で「今年の自分の出来事ベスト10をあげるなら?」という問いに会った。

真っ先に出てきたのは、
野菜を自分で作って食べたこと。

次には、
仲間と八ヶ岳登山と富士山キャンプに行ったこと。


また、「自分の研究所を作るとしたら?」とい問いも。

好きなものを好きと言う研究所、かな。


ぱっとすぐ出てくることの幸せ。

発芽

f:id:sunnyblues:20171207002513j:plain
所沢とても良いところ。

自然豊かでなんかあたたかくて、でも色々とお店あって生活便利で。
トトロに会えるまではここで暮らすことに決めた。

畑はまだしばらく控えるけど、とりあえずプランターで土いじり再開した。
種子と土も自分なりに調べて納得いくものを手に入れて。

山もキャンプも釣りもしたい。
会社の仲間ともいろんなことしたい。
やりたいこと全部、少しずつでもおもいっきりやるのだ。

違和感

関東埼玉に移り住んで2週間。

悪くはないけどやはり違和感はある。
やりたいことと、組織の中でやるべきこと、そのズレ。

一番身近な人が「食っていかなきゃならないからね…給料上げるためには出世しなきゃ。」と言うのが残念。
間違ってはないし大多数の人がたぶんそうなんだろうけど。

ただ、新しい環境はめちゃくちゃ面白い。
東京に居させてもらえることで、自分がやりたいことにより繋がっていく可能性も感じる。


でも、やはり片足をそっと別の場所に置けるように少しづつでも準備していこう。

西野亮廣氏の本が面白い。

f:id:sunnyblues:20171017081614j:plain

好きなことで生きていく

僕は何かに突出したスキルや才能をもっているわけではない。

でも、
好きなこと、やりたいこと、やってきたこと、やりたいこと、はたくさんある。

それらを追い続ける、先を見据えて感覚的に戦略的に追い続ける。
いつしかそれらが膨らみ掛け合わさりオンリーワンになっていく。

一つのことで5を10に磨きナンバーワンになることはできなくても、
いくつかのことで3を7にしそれらの掛け算で10を越えることはできる。
それか最強。

真摯に頑なにやりたいことを貫いていくこと。

モバイルボヘミアン 旅するように働き、生きるには

モバイルボヘミアン 旅するように働き、生きるには

やりたいことを

最近読んだ本。

スノーピーク「好きなことだけ! 」を仕事にする経営

スノーピーク「好きなことだけ! 」を仕事にする経営

どちらも徹底的に「好きなこと」「やりたいこと」を本質的な部分で貫き通してきてかっこいい。

自分の感覚を信じていて良いことを確認させてくれた。

土いじり

f:id:sunnyblues:20170915011320j:plain泣く泣く畑を撤収しました。
 
なーんにもわからない状態から本とグーグル先生を頼りにとりあえずはじめてみた去年の11月。

化学的な肥料や変なものを使わず、
もともと自然界にあるものだけで育てるいわゆる有機栽培というやつで、
虫もミミズも微生物もうちのボーイズもみんな一緒に共存。
 
 
見栄えはさておき、美味しく食べられるまでによ育ってくれたかというと…

いちご○、たまねぎ○、水菜○、ミニトマト○、ニンジン△、コカブ×、ナス○、大豆(えだまめ)○、バジル○、パクチー○、きゅうり×、
 
 
毎朝に近いくらい畑に寄ってあれこれしたおかげでたくさんの美味しい野菜が出来てくれた。
 
 
初めて自分で作った野菜を食べたあの瞬間の感動と幸福感はきっとずっとリアルなぬくもりを伴って自分の中に残るんだろうな、
と感じていていとありがたやー。

腰痛くなるし暑いし蚊に刺されまくるし草むしり大変やしやけど、めちゃくちゃ楽しい。
 
 
引っ越しても土いじりは必ずまたすぐにしよう思っている。
大豆を育ててお味噌と醤油を作りたい。
お米も作ってみたい。
それを家族や仲間と一緒に食べたい。

うん、やるしかない。

旅をする

f:id:sunnyblues:20170726011839j:plain

こんにちは、サニーです。

はじめて名乗ってみた。

自分でサニーて言ってみた。

どうかな?(なにがや)

 

僕は自分の好きな地域でいわゆるゲストハウスもしくは農家民泊と呼ばれるようなものをやって、好きな人たちと好きな暮らしかたをしていくことを急がず焦らず目指しています。

「ゲストハウスをやりたい!」という人は今とても多いけど、僕は“ゲストハウスが目的”なのではなくあくまでも理想を実現するための手段やカタチのひとつとしてのゲストハウス。

なので別にこだわってないし、違うカタチでもぜんぜん良い。

大事なのは、人や自然と本当の意味で心通わせて心豊かに過ごしていける場所いくこと。

そのためにやれることやりたいことは少しづつやけどやっていく。

 

とか言いながら、

10月からまさかの東京の新宿で働くことにしました。

会社を辞めることも、辞めずに地方でリモートワーク的な働き方することも、一旦ぜんぶ白紙にし東京本社へ転勤というかたちで。

 

田舎と真逆の、日本で一番人が多いであろう新宿を拠点にしてまずは2年を目処に働きます。

 

あえてコンクリートジャングルに飛び込んでみて、そこから逆視点で“自然”や“人”というものを感じてみます。

そしてそこでもう一度自分の感覚と想いを確かめてみます。

知識もスキルもビジネスセンスも全くないところからのことなので、東京でイチからいろいろと修行します。

 

東京(新宿)は抵抗あったけど僕にとってやりたいことに直結するメリットもたくさんある。

・信州や伊豆やその他まだ知らない土地にも定期的に仕事で足を運んでその土地を肌で感じられる。

・リゾートバイトの会社なので引き続きたくさんの旅人や夢追い人に出会える。

・ヒトと情報が集まる東京の方が会ってみたい人たちに会いやすいしもっとさまざまな考えや価値観に触れやすい。

でもなにより、社内で一番信頼している人たちが僕を必要としてくれていた、というのが一番の決め手だったかも。

 

なんにしても、

会社を使わせてもらってやりたいことへの勉強と経験と準備ができるなんて本当にありがたい。

しっかりと全力で楽しみます。

チャンスでもある反面、これは僕ら家族にとって大きなチャレンジでもあります。

生活が大きくガラッと変わる、しかも目指す方向とはいったん真逆方向に。

でもどこに行っても何をしても僕ら家族が大事にしたいことは変わらないので大丈夫、きっと。

がんばろー。

 

会社に残る、ということで「甘えてる」「本気になりきれていない」と思われるかもしれないけど、自分では全くそうは思っていなくて、家族も巻き込んで本気になって覚悟を決めたからこそ、この新しい視点と可能性が出てきたと思ってる。

にしてもまさか東京に行くなんて夢にも思わなかった。

むしろ絶対にイヤだと思っていたのに…。

「もうええわ、好きなようにしよう!」

「上の目まわりの目気にせず好きなようにやろう!」

 

そう振り切って本気で動いて本気で考えていたこうなりました。笑

 

いまとてもワクワクしています。

そして数年後もっとワクワクして戻ってきます。たぶん。

今回、辞める・地方リモートワーク・東京と考えを巡らせてきた中で本当にたくさんの人たちに色んな言葉をかけてもらいました。

背中を押してくれる人、本気で反対してくれる人、ゆるーい言葉をくれた人、皆さん全員にありがとうを言いたいです。

自分のやりたいこと今まで以上にやっていくけど、会社が組織が僕に望んでくれていることにも全力でこたえていく決意でございまする。

皆さん本当にありがとうございます。

これからもますますよろしくお願いします。