今日もSunnyGreenに。

山と自然と音楽とお酒と家族と仲間。 人生を彩り豊かに。 日々の想いの備忘録。

自然と寄り添って過ごせる場所

 

ゲストハウスをやりたい

僕はゲストハウスをやりたい。

会社の新規事業としてではなく、本当は自分で家族でやりたい。

家族や仲間と一緒に、同じような感覚を大事にする人たちが集える場所を作りたい。

 

大量消費用に作られた食べ物ではなく、気持ちを込めて作ったものを大事に食べたい。

流行りや見栄を気にしながら作られる服ではなく、素材や本来の機能を大事にした服を身に付けたい。

どんな天候でもびくともしない強固で最新の素材の建物ではなく、風や雨や太陽や雪や命を感じながら過ごせる家で暮らしたい。

 

そんな感覚を持つ人たちと場所と時間と気持ちを共有できる場所を作りたい。

ゲストハウスではなくカフェやレストランでもいいのかもしれないけど、

やっぱり「泊まる」「夜を共に過ごす」っていうのは何か特別なモノに感じるから宿が良いな。

 

きっかけ

なぜそんな風に思うようになったかと言うと、色んな事があってとても一言では表せないし様々な出来事や想いが重なって蓄積してのことなので自分でもよくわからなかったりする。

 

だから、ちょっと自分のためにも一度整理してみようと思う。

本気でゲストハウスやるつもりなら一度しっかり整理する必要があるとも思う。

 

うーん。

 

そもそも、僕は子供の頃(中学生くらい?)からなんとなく‟同じ足並みで人生を歩んでいく(ように見せる)日本のサラリーマン文化?”的なものにとても違和感を感じていた。

「仕事とはつらいもの、我慢するもの、厳しいもの」

「やりたいことを仕事にできる人なんて一握りだ」

「良い会社に入るために勉強しなさい」

そんな雰囲気な僕の周りの、そう教え押し付けているように感じる教育の風潮がとても気持ち悪かった。

 

きっと、僕らは良い会社に入るために生まれてきたのではない。

たぶん、僕らは働くために生まれてきたのではない。

でも、もちろん生きていくためには働かないといけない。(お金がないといけないし)

 

うーむ、なんかとても長くなりそうなので…

また今度…笑

f:id:sunnyblues:20170223165425j:plain